[地方大会]ラウンドワンスタジアム函館店(10/15)

【店舗名】ラウンドワンスタジアム函館店
【HP】http://www.round1.co.jp/shop/tenpo/hokkaidou-hakodate.html
【住所】北海道函館市西桔梗町848番地11
【アクセス】函館中央自動車学校隣 無料シャトルバス有。HPにてご確認ください。
【開催日】2016/10/15(土)
【受付時間】15:00~
【開始時間】17:00~
【参加費】200円
【定員】24名

【ルール】
本大会期間中において同ジャンルを二度以上使用することは出来ません。

各プレイヤーへは一回戦並びに敗者復活戦の参加資格があります。(人数にかかわらず二戦保証)

プレイヤーは受付を済ませた後、以下の形式群くじから各自2枚ずつ引きます
くじ内訳:セレクト/パネル/キーボード/マルチセレクト/サブジャンル/ランダム
開放されていない形式があるプレイヤーは、くじから該当する形式を除外します。

一回戦:
受付時に引いたくじを1つ消費し戦います。勝ち抜けたプレイヤーは敗者が消費した形式を補充します。
例:A…パネル B…キーボード C…マルチ D…キーボードで戦い、Aが1位・Dが2位だった場合、
AのプレイヤーはBもしくはCのプレイヤーが消費した形式を補充。Dは残った方を補充します。
このとき、手元にある残り1つのくじと内容が重複してもかまいません。

敗者復活戦:
一回戦で敗れたプレイヤーは形式フリーの敗者復活戦へ。
ここでは各セット(6問)中3問間違うとそのセットは以降解答することが出来なくなります。
例:5問目までに3問不正解となった場合、6問目の解答権は失います。
全員の解答権がなくなった場合、6問目終了まで沈黙が続きます。
セット終了後、全員解答権が復活します。
敗者復活戦で勝ち上がったプレイヤーは負けたプレイヤーの手元に残っているくじを補充します。
(3人勝ち抜きの場合、全員が4位のくじを補充します)

二回戦:
一回戦で一位通過したプレイヤーは形式群くじを1枚引き補充します
(手持ちのくじと内容が重複してもかまいません)
内容は一回戦と同じ内容ですが、勝ち抜け時形式補充方法が変わります。

二回戦開始時にくじを2枚所持していたプレイヤーが脱落した場合
 →勝ち抜け者は二回戦で消費したくじか未消費のくじのどちらかから補充
二回戦開始時にくじを3枚所持していたプレイヤーが脱落した場合
 →勝ち抜け者は未消費のくじのなかから補充
(未消費くじは他の組にいるプレイヤーには見えないものとします)
1位通過→2位通過の順で補充を行います。

三回戦:
1位通過による形式群くじの補充はなし。 内容は一回戦と同じです。

決勝:
2試合行い、素点の合計が多い順に上位とします。
くじの補充は行わず、内容は一回戦と同じです。


ダミーの扱いについて:
本大会では参加人数次第でダミープレイヤーが入る試合が発生します。
その際、使用する形式群はくじで決まり、形式内容はサイコロで決まります。
また、形式群でサブジャンルが選ばれた場合、[ランダム]を使用します。
使用ジャンルはノンジャンルとし、出題難易度はNORMALとします。
そして、勝ち上がったプレイヤーがダミーから形式群を補充することもあります。
このときダミーが引いた形式群くじがサブジャンルだった場合、補充はサブジャンルとします。
形式群くじがランダムだった場合、ランダムでの補充となります。

大まかな流れは以下の通りです。形式くじの補充を+1、消費を-1で表しています。
一回戦開始時:手持ち2枚

一回戦で1枚消費(-1)、一回戦勝ち抜けで敗者より1枚補充(+1)
[敗者復活戦:勝ち抜けは敗者より1枚補充(+1)]

二回戦開始時:2枚[一回戦で一位通過した人のみ1枚補充(+1)]
(一回戦での一位通過:3枚  二位通過・敗者復活者:2枚)

二回戦で1枚消費(-1)、二回戦勝ち抜けで敗者より1枚補充(+1)

三回戦開始時の補充はなし
(一回戦での一位通過:3枚  二位通過・敗復者:2枚)

三回戦で1枚消費(-1)、三回戦勝ち抜けで敗者より1枚補充(+1)

決勝は2枚消費して終了。ただし、一回戦の一位通過者は1枚余る。
[ここに地図が表示されます]

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック