[決勝大会]ルール(11/5) 11/8追記アリ

【店舗名】キャッツアイ新札幌店
【HP】http://www.hku.co.jp/catseye/access/shinsapporo.html
【住所】札幌市厚別区厚別東5条1丁目1-10
【アクセス】地下鉄東西線 新さっぽろ駅9番出口徒歩10分/JR千歳線 新札幌駅徒歩12分
【開催日】2016/11/5(土)
【受付時間】14:00~
【開始時間】15:00~(当日予選の進捗により前後します)
【参加費】300円
【定員】32名(要・出場権)

【基本ルール】
準決勝終了まで、原則として一度使用した「ジャンル」および「形式群」は再使用できません。
なお「形式群」は以下の5分類とします。
・セレクト群 ○×・四択・連想
・パネル群 並べ替え・文字パネル・スロット
・キーボード群 タイピング・キューブ・エフェクト
・マルチセレクト群 順番当て・線結び・一問多答・グループ分け
・ランダム群 各ジャンルのサブジャンル1・2・3・ランダム

(例)1回戦にスポーツ・野球を投げた場合の次戦:
 スポーツ・四択→×(ジャンルが重複)
 社会・ランダム→×(形式群が重複)
 芸能・線結び→○(ともに重複なし)

なお階級などの理由で出題できる形式群が無くなったプレイヤーは、ジャンルのみ選択を
行ってもらい、形式はスタッフ側で無作為に決定し難易度「EASY」で出題します。
(もし決勝大会中に昇級し出題形式群が増えた場合もその形式での出題は不可とします)

<1回戦前半戦(32→8)>
組合せを抽選し4人1組で行い、各組1位の8名は2回戦に進出となります。
各組2位から4位のプレイヤー24名は1回戦後半戦へ回ります。

<1回戦後半戦(24→8)>
1回戦前半戦の戦績に応じた以下の組合せとし、3人1組で行います。
 第1組:前半1組2位,前半8組3位,前半5組4位
 第2組:前半2組2位,前半7組3位,前半6組4位
 第3組:前半3組2位,前半6組3位,前半7組4位
 第4組:前半4組2位,前半5組3位,前半8組4位
 第5組:前半5組2位,前半4組3位,前半1組4位
 第6組:前半6組2位,前半3組3位,前半2組4位
 第7組:前半7組2位,前半2組3位,前半3組4位
 第8組:前半8組2位,前半1組3位,前半4組4位

前半戦2位のプレイヤーをホスト台とし、残りの1人はダミーを入れず「対戦開始」を押して
COMによる出題で試合を行います。
1回戦前半で3位以下の方はジャンルまたは形式群に下記の抽選による制約が加わります。
この制約は基本ルールに付与されるもので、次戦以降も適用され続けます。
なお1回戦前半2位だった方は、抽選による制約の追加はありません。

抽選概要:「ジャンル8本+形式群5本」の入った13本のクジから1本引いていただき、
     引いたジャンルまたは形式群が使用不可となります。
     もしここで既に使用したジャンルまたは形式群をクジで引いた場合、
     1回戦前半3位の方は引き直さずに制約の追加は無しとしますが、
     1回戦前半4位の方は未使用のジャンル・形式群を引くまで引き直します。

各組1位の8名は2回戦へ進出。2位以下の方は敗退となります(COMの順位は考慮しません)。

<2回戦(16→8)>
組合せを抽選し4人1組で行い上位2名の計8名は準決勝へ、3位以下の方は敗退となります。
・準決勝進出者は1位通過者の圧勝率(自身の素点÷同組2位の素点)が高い順に1位~4位、
 2位通過者の惜敗率(自身の素点÷同組1位の素点)が高い順に5位~8位と成績順を付け
 準決勝の組分け時に反映させます。

<準決勝(8→4)>
ルールの異なる2つの組に4人ずつ分かれて行います。
どちらのルールを希望するかは2回戦の成績上位順に1人ずつ選んで頂き、
いずれかの組が4名になった時点で残りのプレイヤーは反対側の組へ回ります。

◆ポールスター組
 基本ルールをそのまま継承して試合を行います。


◆ロック組
 原則として基本ルールは適用されません。
 組合せが決まってから、2回戦の成績下位順に1名ずつ6面体のサイコロを1回振り、
 各自出た目に応じたルールで試合を行います。
 (なおサイコロの出目によっては基本ルールが再適用される場合もあります)
 各出目の詳細なルールについては、後日発表します。


各組上位2名が決勝進出となります。

※もし決勝進出者が2名以上提携大会「賢竜杯-彩【XI】」のシード権を所持している場合
 シード権付与のため決勝前に準決勝敗退者4名での順位決定戦を行う場合があります。
 (完全フリー、1試合)
 なおPSS6決勝大会での賢竜杯シード枠は「3」で、対象者はベスト8までです。

<決勝戦(4→1)>
3試合制で行います。
決勝進出者はこの時点で出題制約を全てリセットし、再度基本ルールを適用します。
(決勝戦の間、一度使用した「ジャンル」および「形式群」は再使用できません)

"Final"(4→3)
上位3名がencoreへ進み、4位の方は敗退です(総合4位確定)。

"encore"(3→2)

3名+「ノンジャンル・ランダム・HARD」出題のダミープレイヤーを入れ試合を行います。
上位2名が"double encore"へ進み、3位の方は敗退です(総合3位確定)。

"double encore"(2→1)

ラストマッチ。2人+「ノンジャンル・ランダム・HARD」のダミープレイヤーを1人と、
もう1人のダミープレイヤーはencore1位のプレイヤーが出題ジャンルを指定できます。
(出題形式はランダム固定、難易度は任意)
なお自身が既に出題した、またはこの試合で出題するジャンルをダミーに出題させることは
出来ません。

"double encore"1位の方が総合優勝、2位の方が総合準優勝となります。

PSS6_dice.png

決勝大会準決勝「ロック組」 各出目のルール:
1:ピッチャー片手に 旭川(特急スーパーカムイで約1時間半)
  旭川大会ルール(ジャンル・形式抽選)
  これまでの基本ルールは適用されません。プレイヤーは8面と6面のサイコロを
  同時に1個ずつ振り、出た目に応じたジャンルと形式群のみ出題可能です。
   ジャンル・8面ダイス
   1:ノンジャンル   2:アニメ&ゲーム  3:スポーツ  4:芸能
   5:ライフスタイル  6:社会       7:文系学問  8:理系学問

   形式群・6面ダイス
   1:セレクト群    2:パネル群     3:キーボード群
   4:マルチセレクト群 5:ランダム群    6:形式の制限はなし

2:インデアン沼に落とすぞ 音更(道東自動車道で約2時間半)
  音更大会ルール(誰かが使ったら再使用禁止)
  これまでの基本ルールは適用されません。「2回戦で16名が出題したジャンル・
  形式群の両方が重複するもの」は全て使用できません(2回戦の戦績を元に
  封鎖される内容の一覧を掲示します)。
   例:2回戦で「野球」と「社会四択」が出題されていた場合、
     「スポーツ・ランダム群」と「社会・セレクト群」は出題できません。
     ただし「スポーツ・セレクト群」や「社会・ランダム群」は両方の重複では
     ないため出題可。

3:ラッキーピエロで賜杯と対面 函館(特急スーパー北斗で約3時間半)
  これまでの基本ルールは適用されません。2回戦で自身が対戦した時に3位、
  4位となったプレイヤーが使用していたジャンル(最大2)と形式群(最大2)を
  組み合わせた出題のみ使用可能です。

4・"AMUSMENT PARK” 北見(特急オホーツクで約4時間半
  北見大会ルール(完全フリー)
  これまでの基本ルールは適用されません。すべてのジャンル・形式群が出題可能。

5.ザンギをOLに盗まれる 釧路(高速バス スターライト釧路号で約5時間)
  釧路大会ルール(任意開放)
  基本ルールを適用しますが、これまで使用不可になったジャンルまたは形式群から
  1つを解放して再使用することが可能です。

6.光速憧路の向こう側へ 豊原(特急サロベツと宗谷トンネルで…所要時間未定)
  В советской России викторина не выбирает меня!!
  訳:ソビエトロシアではクイズがあなたを選ぶ!!
 (意訳:結局選べません。ノンジャンル・ランダムのみ出題可)

光速憧路:稚内市に有る日本最北のゲームセンター。QMA1の頃は稼働していたらしい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック